長男のお遊戯会-年中

今年は妹も初のお遊戯会!

先日、長男のお遊戯会が開催されました。
昨年の様子はこちらから
妹と同じ保育園ですが今年は感染対策のため、保護者一名のみの参加、きょうだいの観覧はできないこととなりました。年中、年少、年長の順に開催され、各時間30分程度開いていました。
長男は「ママに見に来てほしい」と言われ、次女からは「パパがいいの~」と言われていたので、それぞれ時間をずらして登園、観覧してきました。

当日までの長男の様子

あまりプレッシャーをかけたくなかったのでお遊戯会の話題は積極的に出しませんでした。
長男から話があれば「うんうん」と話を聞き、相槌を打つくらい。
ただ、次女も初めてのお遊戯会を楽しみにしているようで、夕食時など話題に出ることは多かったように思います。
話が出たときは長男には「緊張しても良いこと。母はちゃんと観にいくこと。失敗しても大丈夫なこと。完璧じゃなくてもいいこと。」など繰り返し話をしました。
お遊戯会と聞いてどんな気持ちか聞いてみると「緊張するけど楽しみ」という返事が返ってきたので、わたしは内心ほっとしていました。

当日の長男の様子

普段通りに起き、朝ご飯を食べ、ほぼいつもの登園時間に登園しました。
保護者席に着き、開演まで待ちました。
昨年はステージに上がったものの、緊張のあまり混乱し自分でも何をやっているのか分からない状態になっていましたが、今年はステージに堂々と上がり劇のセリフもばっちり。大きな声で歌い、楽器も立派に演奏していました。
目がウルウルしましたが、スマホを片手に録画しつつ目に焼き付けるのでバタバタしていたらあっという間に終わってしまいました!

帰宅後の様子

ふたりで手をつないで歩きて帰宅。
道中、お遊戯会の話を少ししました。
「緊張したけど楽しかった」そういって少し照れる長男。
たくさん褒めてハグしました。
まだまだ甘えん坊だと思っていた長男の背中が少し大きく感じられました。
…朝ご飯や夕ご飯に時に「ママ抱っこぉ~。食べさせてぇ~」と甘えん坊全開なのは内緒です。笑

感謝

今年は運動会でも大きな成長を見せてくれた長男。
普段の生活から「自信を持つこと」に重きを置いて接してくれた担任の先生。
LaQが好きな長男の良いところをしっかり褒めて伸ばしてくれ、人よりちょっと得意なことを大きく褒めて少しずつ自信をつけさせてくれました。
父親や母親だけではここまで伸ばすことができなかったなぁと思います。
先生方、本当にありがとうございました。